こんにちは^^

おざりんです^^

今日も読んでくださってありがとうございます^^

 

スポンサードリンク


 

セミナーの記事を書こうと思ったのですが、

「ちょっとこれは・・・」という出来事があったので

そのことを先に書くことにします。

 

私はまだ、ネットで生計を立てるまでのレベルに到達していないので、

昼間は働きに出かけているのですが、

最近、同僚のAさんが「この仕事早くやめたいんだよねー」と言い出しました。

 

正直、「またか!」と思いました。

Aさんは、1年前も「この仕事早くやめたいんだよねー」と言っていたからです。

 

その理由は何か聞いてみると、

・子供が小さいから(来年高校生)

・自分を雇ってくれる仕事先があるか不安だから

・自由な休みが取れなくなるから

というものです。

 

よくよく聞いてみると、この仕事を早くやめたいと考えているのもかかわらず、

1年前から「1つたりとも行動していない」のです。

 

Q.お子様に、少しでも自分の思いを理解してもらおうとしたのか?
A.NO!

Q.少しでも良いから、求人に応募したのか?
A.NO!

Q.自由な休みを取るために、求人以外で何か模索したのか?
A.NO!

 

断言します。

Aさんは、来年も同じことを言って、この職場にいます。

この理由はすべて「他人任せ」の考え方です。

これを繰り返していたら、別の職場に行くどころか、

何もしないまま、人生そのものが終わってしまいます。

 

もう少しやさしく言えば、

行動する前に「失敗」の場面ばかりを想像しているので、

一歩が踏み出せないのかもしれません。

今、金銭的に差し迫った状況ではないので、まだ余裕があるのかもしれませんが・・・。

 

私は、深くかかわりたくないので、話だけは聞きますが、アドバイスは全くしません。

Aさんから発せられる言葉はすべて「否定」なので、

私が何か言ったところで、何も変わりません。

 

自分自身に否定的な言葉をかけ続けているので、

潜在意識レベルで「私はできない」ということに

なってしまっているのです。

 

これを読んでくださっているみなさんは、少なくとも、

「自分はできる」

と自分に声かけしてあげてください。

 

行動ももちろん大切なのですが、

その前の「成功思考(自分はできる)」を持つことは

もっと大事だと思っています。

 

スポンサードリンク


 

↓↓応援していただけるととても喜びます^^

起業・独立 ブログランキングへ

■Twitter
おざりんのTwitter

↓↓おざりんへのメールはこちらまで。メールいただけると喜びます^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)