こんにちは。

おざりんです。

 

最近、私のところに、あやしいメールや紙でのダイレクトメールが来るようになりました。

 

怪しいメールとは、

「重金属を体内にため込んでいる人や、5Gが発信される近くにいる人は、コロナに要注意」。

紙でのダイレクトメールとは、

「このダイレクトメールは選ばれた人にのみお送りしています。」

というものです。

 

コロナが蔓延しているこの時期は、人々の不安な気持ちにつけこむようなメールやダイレクトメールが多くなります。

本当に気をつけてください。

 

「知り合いの看護師から回ってきたので拡散してください」

「中国の知り合いから対策が送られてきたので回してください」

 

私もこんな事例をたくさん見てきました。

あまりに酷いものは、拡散した人にコメントしています。

 

その人に、看護師や中国人の知り合いはいますか?

その看護師や中国人とは誰ですか?

拡散する前に、よーーーーく考えてみてください。

 

考えもなく拡散すると、あなたが被害を被る恐れがありますし、

今まで築いてきた信頼関係が一瞬にして崩れてしまいます。

場合によっては、すでに嘘のニュースであると認定されているものもありますから、

「この人、嘘ニュースを拡散してるけど、知らないのかな?」

と思われてしまいます。

 

私の事例で言うと、皆が不安なこの時期に、

「5Gの近くに住んでいる人は要注意」

というメールを送ってきた人がいます。

 

5Gについては、イギリスで破壊行動を受けて通信回線に影響が出ました。

イギリス政府は「5Gの健康被害はデマ」とハッキリ言っています。

 

その一方、ベルギーでは5Gを禁止しています。

 

しかし、このような事実を聞いて、もし、あなたが5Gのそばに住んでいて、今、移動できますか?

 

できませんよね?

 

外出自粛要請が出ている今、引越しをしたり、他県に移動できるわけがありません。

 

そういうことも少し考えれば分かるはずです。

なのに、そういうメールを平気で送ってくる。

頭がお花畑だと思われても仕方ありません。

 

だったら、マスクの作り方とか入手方法、

個人事業主の方なら、助成金をもらう方法とか、コロナに負けないために何をすれば良いのか、

とか、情報はいくらでもあるわけなんです。

 

呆れながらも、私はそのメールの主に

「言いたいことはわかるが、今はそれを論じる時期は過ぎた。

同じ送るのだったら、今すぐ役に立つ情報にしてほしい」

と苦情を送りました。

 

何日か後、メールの主は慌てて、「コロナに負けない経営」みたいな資料を送ってきました。

 

スポンサーリンク



 

もう遅いですよ。

なんのためにメルマガから読者リストを取っているのでしょうか。

我々はそこまでバカではありません。

 

メールひとつで、その人が今何を狙っているか分かります。

まあ、この人の場合は、お気楽極楽で何も考えてなさそうでしたが。

 

皆様も「悪意のない悪意」には充分お気をつけくださいませ。

 

読んでくださりありがとうございました。