こんにちは^^

おざりんです^^

アクセス数もランキングも順調に上昇していてうれしい限りです(^^)/

 

スポンサードリンク


 

さて、今日は前回の記事に書いた通り、

私が飲んでいた比較的新しい薬のことについてお話しますね。

kusuri

↑この写真の下のほうに「サインバルタ」という薬があります。

・サインバルタ

2010年発売。

気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、

やる気がでない、集中できない、眠れない・・

そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。

また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。

 

・・・
・・・
・・・

 

わたしはサインバルタを処方量上限の60mgまで飲まされていました(!)

この薬を飲み始めた時、頭がものすごく混乱して、

半日はベッドの中で過ごす日々が続きました。

それはそれは辛かったです。

そんな状態が2週間近く続き、疲れてしまいました。

 

肝心の効果はというと?

前向きにはなれませんでしたし、気持ちが楽になるどころか、

何も考えることができなくなり、廃人一歩手前になりました。

 

ある日、この薬を飲み忘れました。

すると何が起きたか。

途端に頭がビリビリして、耐えられないほどの痛みが起こりました。

たった半日飲まなかっただけで、この状態です。

 

わたしにとっては、まさに「悪魔の薬」でした。

試しに「サインバルタ」で検索してみて下さい。

 

その後、いろいろあって、

減薬から断薬するに至るのですが、サインバルタの減薬は難しいのです。

 

なぜかというと・・・

カプセルなので、薬を割ることができない(ーー;)

 

サインバルタは、1カプセルが20mgと30mgしかないため、

もしわたしのように、60mgから減薬しようとすると、

いきなり20mgを削ることになります

(処方量によっては、30mgからの人もいますね・・・)。

 

理想としては、

60mg→40mg→20mg→断薬

なのですが、これは、ほぼ無理です。

 

60mg→40mgの時点で耐え難い離脱症状がでるので

いきなり挫折です。

 

なので、結局飲み続けるハメになります。

本気で減薬や断薬をしようと思ったら、

カプセルを分解して、内容物を量るしかありません。

 

断薬の時、一番つらかったのは、このサインバルタの離脱症状でした。

このことはまたのちほど書きますね。

 

次回は、精神薬を飲んだ総合的な結果、どうなったかを書くので

楽しみにしていて下さいね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサードリンク


 

↓↓ポチッと押していただけると励みになります^^


薬物依存症 ブログランキングへ


起業・独立 ブログランキングへ

Twitterもやっています^^
おざりんのTwitter

↓↓おざりんへのメールはこちらまで。メールいただけると喜びます^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)