こんにちは^^

おざりんです^^

今日も読んでくださってありがとうございます^^

 

スポンサードリンク


 

精神薬の話は自分で書いていても結構ハードなので(笑)、

今日は、「起業」につながる、「私の就職」についての話をしたいと思います。

 

私は現在派遣社員(厳密に言うとアルバイト)です。

 

専門学校を卒業し、社会人になってから、20年があまりが過ぎましたが、

私が学生の頃は、まだ「終身雇用」というものが主な考え方で、

一度企業に入社すれば、波風がなければ、とりあえず定年まで安泰、

という認識がありました。

 

しかし、私の世代は「就職氷河期」という、

バブル崩壊後の一番最悪な時期にあたり、

就職するのはとても厳しい状況でした。

 

私自身もギリギリまで全く就職先が決まりませんでした。

地方に住んでいたため、都心の就職説明会にいくのも、

相当な金額がかかりました。

 

やっと就職した地元の会社も、家族が仕切っているような会社で、

私は散々苦労させられましたが、

就職から4年後、とうとう私に賃金が払えない状況になり、

会社都合で退職することになりました。

その時のお給料は月12万円程度でした。

 

その時はまだ若かったので、

自分のその後については、希望も持ってました。

 

退職後は、3ヶ月くらい休んで海外に行きました。

世界はまだテロや異常な事件も少なく、安全でした。

今、PM2.5で騒いでいる中国すら、まだ空は綺麗だったのです。

今はとても行く気がしませんが・・・。

 

その後1ヶ月で就職活動をして、内定をもらい、

その会社では10年近く勤めました。

けれど、パート扱い、時給はその当時720円

月、10万いくか行かないか、というところでした。

 

地方だったので、若者が就職できるような場所が限られていて、

1つの会社を逃してしまうと後がないくらい、厳しい状態でもありました。

その時も、日本は好景気ではなかったと思います。

 

4年勤めた会社での貯金が100万円ほどあったので、

そこまでカツカツしてはいませんでしたが、

ある日、事件が起こりました。

 

スポンサードリンク


 

↓↓ポチッと押していただくと励みになります^^

起業・独立 ブログランキングへ

↓↓Twitter始めました^^
おざりんのTwitter

↓↓おざりんへのメールはこちらまで。メールいただけると喜びます^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)