こんにちは^^

おざりんです^^

今日も読んでくださってありがとうございます^^

 

スポンサードリンク


 

以前の記事で、私が精神薬の常用依存に陥ったことを書きましたが、

元はといえば、転職に原因がありました。

 

派遣社員として、契約満了まで働いた企業があったのですが、

その契約満了の時に

「今の派遣会社から別の仕事を紹介してもらうか?」

「全く1から転職活動をするか?」

という2つの選択肢がありました。

 

契約満了する企業(A、とします)の上司とはよい関係が築けていたので、

再度Aから別の部署を紹介してもらいたい気持ちがあったのですが、

Aそのものに問題があり、正直、今後Aにお世話になりたくありませんでした。

 

よって、「全く1から転職活動をする」という結論に落ち着きました。

その時、丁度前から働いてみたかった企業(B、とします)で募集があり、

Aで働きながらBの面接を受けることにしました。

 

Bは大手の保険会社で、仕事内容としては、営業ではなく、内勤の事務職です。

提示されていたお給料は固定で、15万円ほどでした。

 

めでたくBから内定をうけたのですが、それは大きな選択ミスでした。

 

同期は10人でした。

新規採用の人もいれば、Aの他部署から異動してきた方もいました。

 

フロアは男性リーダー1名以外、全員女性。しかも80人くらいいました。

その時点で相当な圧迫感がありました。

 

私は女性ですが、さすがに80人の女性が座っている風景を見ていると、

異様とさえ思いました。

 

息が抜けない・・・そう思ったのです。

 

スポンサードリンク


 

↓↓続きが気になる方は、ぜひポチッとお願いします^^

起業・独立 ブログランキングへ

↓↓Twitter始めました^^
おざりんのTwitter

↓↓おざりんへのメールはこちらまで。メールいただけると喜びます^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)