こんにちは^^

おざりんです^^

今日も読んでくださってありがとうございます^^

 

スポンサードリンク


 

今の職場が心底嫌になったわけではないのですが(良い点もそれなりにある)、

ねたみなどの暗い部分にずっと浸かっていると、心身を蝕みます。

それは、保険会社のことで経験済みです(下記リンクをご参照ください)

起業ということ・・・4 過酷な現場

この職場にいるかぎり、人とのつながりにいつまでも悩まされる、

ということに気づきました(ストレスフリーな職場は皆無ですが・・・)。

 

ただ、もう地元で働きたいと思うような仕事がなくなっていました。

(探せばたくさんあるのですが、そこまで自分を殺す必要はないというのが

今の私の考えです。)

 

もともと私は、ハンドメイドが趣味で、iichiやcreemaなどのハンドメイドサイトで

自らの作品を販売していました。

コンスタントに売れているわけではないのですが、

全く売れていないわけではなかったので、「稼ぐ」ということの意味は理解していました。

 

ただ、ハンドメイドですと、仕入れをして、作品をつくり、サイトに登録して・・・と

たくさんの手間をかけなければなりません。

 

「作品を作る」ことが一番時間がかかるし、そこに時間をかける必要があります。

ある程度お金を得るには、私のハンドメイドのジャンルですと、何百個も作る必要があります。

 

売れた場合、梱包・発送などを一人でやらなければなりません。

雑務と呼ばれる時間が圧倒的に長いのです。

作品を作りながらそのようなことをしていると、寝ないでやらなければなりません。

私の場合、ハンドメイドでお金を生み出す、というのはあまり現実的ではなかったのです。

 

スポンサードリンク


 

↓↓続きが気になる方は、ぜひポチッとお願いします^^


起業・独立 ブログランキングへ

↓↓Twitter始めました^^
おざりんのTwitter

↓↓おざりんへのメールはこちらまで。メールいただけると喜びます^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)