こんにちは。

おざりんです^^

 

 

8月2日で、このブログも開設して1年を迎えることができました。

これもひとえに読んで下さる皆様のおかげです。

いつもありがとうございます。

 

これからも、よろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク


 

今日は、最近気になった記事について書きますね。

睡眠薬遊び”若者に蔓延か 衝突事故で暴走車運転の少年「気分高揚すると聞いて」

 

私も数年前、日常的に睡眠薬を服用していました。

私の場合は、何度も書いていますが、

テトラミド+ベンザリン

で睡眠をとっていました。

 

それまでも、

レンドルミン・ロプヒノールなど、何種類か睡眠薬を飲んでいましたが、

全く効かなかったので、

最終的に、テトラミド+ベンザリン

という処方になりました。

 

ベンザリンは、睡眠薬ですが、

テトラミドは、厳密に言うと、睡眠薬ではありません。

しかし、副作用に「眠気」があります。

その眠気を利用するために服用していました。

 

テトラミド+ベンザリンを飲むと何が起こるか・・・

とにかく、朝までぐっすり眠れます。

 

ただし、

寝ている間に、夢は一切見ませんし、

物音がしても、全く気がつきません。

多分、泥棒が入っても、全く気づかないでしょう。

 

よく考えたら、おそろしいことだと思いませんか?

この状態で車を運転したら、絶対交通事故になります。

 

私は枕元に水を置いて、寝る直前にこの薬を服用していました。

 

この薬を飲んでいるとき、

いろいろな種類の睡眠薬の副作用を調べたのですが、

寝る前に飲んでいても、勝手に起きてしまい、

記憶のないまま行動してしまう薬があることも分かりました。

このような状態を「興奮状態」と言っているのでしょうか。

それは「興奮状態」ではなく、一種の「催眠状態」だと思うのです。

 

この少年たちがどのような種類の睡眠薬を飲んでいたのかは

分かりませんが、この状態で車を運転して事故を起こした場合、

契約内容によっては、任意保険がおりないことがあります。

 

とても恐ろしいことです。

 

交通事故に遭うと、加害者も被害者もお互いの立場で苦しみます。

特に、被害者に過失がなかった場合、

私のように、頼る人も少なく、

ほぼ自分で行動するしかなくなるケースがあります。

 

この少年たちが、睡眠薬を乱用しており、

なおかつ、その睡眠薬がベンゾジアゼピン系の薬であった場合、

人によっては、

もれなく「離脱・断薬症状」が出て苦しむことになります。

精神薬の類は、遊びで飲むようなものではありません。

 

この記事を見ていると、

「薬に頼れば簡単にストレスを忘れられる」

という考えが蔓延しているようで怖いですね。

 

私は自分の経験から、

精神薬・睡眠薬は一切飲みたいと思いません。

 

これを読んでいる皆さんは、

このニュースについて、どう思われましたでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

↓↓交通事故に遭われた時のおすすめ教材

交通事故で円満に示談解決する方法
(私の特典つきです♪)

内容については、こちら の記事をご覧ください。


↓↓交通事故に関するメールマガジンもやっています♪
おざりんのメールマガジン

 

↓↓私に直接相談できるタイムチケットはこちら♪
https://www.timeticket.jp/ozarin_ozarin

 

↓↓応援していただけるととても喜びます^^

起業・独立 ブログランキングへ


交通事故 ブログランキングへ

■Twitter
おざりんのTwitter

 

↓↓交通事故でお悩みの方、あなたのお話を聞かせてくださいね。
愚痴でも良いですよ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)