前回の

アフィリエイトの話・・・5 | 楽天アフィリエイトは結局稼げたのか?

には、結構反応がありました。

 

その中で

「計画的にやっていてすごい」

という、お褒めの言葉をいただきました。

(ありがとうございます! 嬉しいです!)

 

スポンサードリンク


 

12月~1月は華やかな時期(クリスマスやお正月)なので、

消費者の購買欲はいつもより高いです。

その購買意欲が高いところに、適切な方法でアフィリエイトを行えば、

小額でも売り上げは見込めるのではないかというのが、

私の考えです。

 

私がアフィリエイトするときに気をつけていることを書いてみます。

 

1.感情的な短い言葉は避ける

私は今、楽天の「ROOM」というサービスを勉強のために行っていますが、

商品を紹介するときに、「かわいい!」「ほしい!」

とだけ書いている人がいます。

 

これだと、

「なぜかわいいのか?」「なぜほしいのか?」

全く分からないので、見ている人も興味がわきにくいし、

実際に買いにくいです。

「かわいい!」と書く場合は、

「○○の部分がかわいい」など、具体的に書くようにすると良いです。

 

2.メディアで紹介されていたら、必ずそのことを書く

「ハロー効果」という言葉があります。

 

ハロー効果とは、

肩書きや学歴、年収や身長、外見などのある一つの特徴から、

無意識のうちに相手の評価を高めてしまう効果です。

 

たとえば、効果はそれほどではなさそうでも、

「CMで有名人を起用している」

「テレビで紹介された」

となれば、かなり興味がわきませんか??

 

なので、私は、自分が使ったことのない商品を紹介するとき、

それがテレビや雑誌等で紹介されたものであれば、

必ずそのことを書きます。

「○○の番組で紹介されていました」

これだけでも、読み手への印象はかなり違うと思います。

 

3.お得な情報があれば最初に書いておく

各種お買い物サイトでは、よくセールをしたり、

限定クーポンを配布していますよね。

 

それを商品説明に書かない手はありません。

お得な情報は、一番最初に書くようにしましょう。

例)

【限定クーポン配布中♪】(以下、商品紹介文章)

 

見てくださる人に何らかの「メリット」を与えることは大事です。

なぜ最初に書くのかには理由があって、表示されるときに、

文章の途中で表示が切れてしまうことがあるからです。

 

以上をまとめると、

商品紹介をする順番としては、

1.【限定クーポン配布中】

2.ハロー効果

3.あなたがその商品を良いと感じた理由

でしょうか。

 

なんとなく商品を紹介するのと、

少しでもテクニックを知っていて活用するのは

格段に効果が違うと思いますよ♪

 

スポンサードリンク