こんにちは。
おざりんです。

すっかりご無沙汰していました。
このようなブログにも関わらず、ご覧いただいた皆様、ありがとうございます。

スポンサーリンク

さて。

タイトルが、「メルカリで無在庫販売を通報したら」ですが、その続きは、「メルカリで無在庫販売を通報したら、ページの商品が全部消えた」です。

私は時々メルカリを利用しています。
他の方から買うこともありますし、自分で販売する時もあります。

件数はそんなに多くないのですが、売り買い両方とも、今までに問題を起こしたことはありません。

大量にある商品を眺めながら、「次はあれを買おう、売ろう」と考えるのもなかなか楽しいものです。

では本題に移っていきます。

たくさんの商品を見ている時に、何となく違和感を感じるページが存在します。

それは・・・。
「自分で撮った写真ではない商品」が載っているときです。

メルカリを見ていると、だいたいご自分のご家庭で撮影された写真(生活感があるもの)がほとんどなのですが、時々、お店や通販サイトで買うような、とても綺麗な商品の写真に出くわします。

違和感があるので調べてみると、お店等のサイトから写真を勝手に持ってきて貼り付けています。

そして、私はある販売者のページを目にします。あまり気にせずに、その人をフォローしている人たちを見てみました。

すると、そのフォローしている人の中に、その販売者と全く同じ商品を値段を変えて出品している人がいることに気が付きました。

しかも二人も。

この時点で不審に思って、販売者含め三人のプロフィールを比べてみると、ほぼ同じ内容でした。

ご家庭で撮った商品の写真もあるのですが、それに紛れて、お店から勝手に写真を持ってきたと思われる商品が、三人の中で値段を変えて出品されています。

ここまでくると、ただの偶然とは思えません。

実は、

綺麗な写真=手元に商品がなく、自宅ではない他のところから発送される可能性が高い商品

要するに、メルカリが禁じる「無在庫販売」に該当します。

綺麗な写真が全部そういう商品か、と言われるとそうではないのですが、極めてその可能性が高いのです。

このような商品にコメントを入れると、販売者の手元に商品がないため、回答しようがなく、コメントが返ってこない可能性が極めて高いです。

私は不審に思い、三人の販売者についた取引コメントを見てみました。

すると・・・。

「買ってみたが、何の連絡もなく数日過ぎた。あまりに連絡がないので、メルカリ事務局に連絡を入れて、ようやく発送された」

「買ってみたが、全然違うものが届いた。交換には迅速に対応してくれたが、ガッカリ」

というコメントが数件ありました。

コメントを読む限り、手元に在庫がないので、他の人に委託しているか、大手通販サイトなどを経由して発送しているものと思います。

なので、手元に現物がある普通の取引ではありえないようなコメントがついてしまうのですね。

長くなりましたので次回に続きます。

スポンサーリンク