こんにちは。

おざりんです^^

 

いきなりなんのことかと思われた方もいらっしゃるでしょうが、

人生初の「フィッシング詐欺」に遭いました(笑)

 

いや・・・笑っている場合ではないだろう、

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

 

借金、精神薬、交通事故を体験してきた私にとっては、

あまり

「うあああああ~人生おわる~!!」

となる出来事ではなかったです。

 

被害に遭ったばかりで、何も解決していないのですが、

いつも交通事故と精神薬のことばかり書いているので、

たまにはいいでしょう、ということで、

今回は書いていきますね。

 

スポンサードリンク


 

1.ことの発端

メールをチェックしていると、

Apple社と思われるところから一通のメールが。

 

 

 

 

拝啓

私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせしたいと思います。

私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのApple ID情報を確認する必要があります。

下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:

マイアカウント確認(この文章にリンクが張ってあった)

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。

Appleチーム

 

私はパソコンはWindows、携帯はAndroidで、

Apple社の製品は基本的には使っていない。

Apple社で使っているのは、唯一iTunesのみ。

 

このiTunesも、ほとんど使っていない。

曲を購入するのも、1年に1回位。

 

なので、勝手に

「あまり使っていないので、アカウントが解除されたかな?」

くらいにしか思っていませんでした。

 

2.個人情報の入力を求められる

間違って使われるのを防止するために、

ここでは画面は表示しませんが、

 

送られてきたリンクをクリックすると、

個人情報

・名前

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・クレジットカード番号

の入力を求められました。

 

私は何も考えず入力してしまいました。

 

3.カード会社に連絡

朝起きて、なんとなく気になったので、

いろいろ検索してみたら、

このメールがフィッシング詐欺であることが分かりました。

 

ここからが一番大切なことです。

 

フィッシング詐欺だと気がついたらどうするか?

 

まず最初に

何がなんでもクレジットカードの利用停止処理を行いましょう!

これは被害にあった時点で、すぐに行います。

 

「クレジットカード会社って24時間やっているの?」

という疑問があるかと思いますが、

 

やってます。大丈夫です。

 

「紛失・盗難専用ダイヤル」

が必ずあります。

早朝だろうが、深夜だろうが、必ずつながりますから、

安心して下さい^^

 

電話すると、ほどなくつながったので、

「フィッシング詐欺に遭ったので、利用停止したいのですが」

と伝えたところ、

「分かりました。本人様確認を行います」

とオペレーターからのお言葉があり、

本人確認を行った後、詳細を聞かれました。

 

私の場合は、

・何時ごろ被害にあったのか

・最後に利用したのはいつか

を聞かれました。

 

すると、オペレーターが、

「○○時に15万円使われていますね。

それはおざりんさんが使ったものですか?」

と私に聞いてきたので、

私は

「違います」

ときっぱり否定しました。

 

よくよく調べてもらったところ、

・限度額50万円に対して、すでに42万円ほど使われている

・昨日の今日なので、まだ仮売上げの状態。

・海外で決済されているので、どこのお店で使われたかは、

この時点では不明。

・海外決済なので、実際に請求がくるまでは、時間がかかる。

とのこと。

 

確かに昨日の今日なので、何も分からないのですが、

こうなったら、一秒でもはやくカードを止めてもらってください。

 

毎月の支払いのこともあるでしょうが、

それはあとでから銀行振り込みでも

なんでも解決できますからね。

 

4.警察に電話する

カード会社に連絡したあとは、

各都道府県にある

「サイバー犯罪相談窓口」に連絡しました。

https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

 

ここに電話をすると、個人情報を聞かれた後、

被害の詳細について聞かれますので、

落ち着いて話して下さい。

 

警察?

ムダなんじゃないの?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

まず通報して、警察の方とつながりを持ってください。

 

相談したときにアドバイスされたのは、

 

・Apple IDのパスワードを変更し、

このアカウントで買われているものがないか確認する。

 

・ネットショッピング(Amzaonや楽天等)で

利用しているところがあれば、

そこのメールアドレスとパスワード、クレジット情報を変える。

 

です。

 

交通事故の記事でも書きましたが、

警察は怖いイメージもあるかと思います。

 

が、決してそんなことはありません。

意外にためになるアドバイスがもらえます。

 

今の段階では、まだここまでしかお伝えできないのですが、

動きがあったら、随時更新していきますね。

 

↓↓私のお勧めカードです。
詐欺に遭ってから、カードを替えて、
キャッシュバックをいただきました♪

三井住友VISAカード 入会キャンペーン!

スポンサードリンク


 

↓↓交通事故に遭われた時のおすすめ教材

交通事故で円満に示談解決する方法
(私の特典つきです♪)

内容については、こちら の記事をご覧ください。


↓↓交通事故に関するメールマガジンもやっています♪
おざりんのメールマガジン

 

↓↓応援していただけるととても喜びます^^

起業・独立 ブログランキングへ


交通事故 ブログランキングへ

 

↓↓交通事故でお悩みの方、あなたのお話を聞かせてくださいね。
愚痴でも良いですよ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)