こんにちは^^

おざりんです^^

今日も読んでくださってありがとうございます^^

 

スポンサードリンク


 

私はこの世界(起業)に足を踏み入れる前に、

少しだけNLP(神経言語プログラミング)の勉強をしていたのですが、

NLPの中に下記のような定義があります。

 

1.「知らないし、できない」・・・・・・(無意識的無能)

2.「知っているけど、できない」・・・・(意識的無能)

3.「知っていて、意識するとできる」・・(意識的有能)

4.「意識しなくてもできる」・・・・・・(無意識的有能)

 

この中で、ストレスを感じやすいのはどれだと思いますか?

正解は2です。

 

2を説明すると、

「あなたはあることに関して知識を得ましたが、それを実践することはできない状態。」

ということになります。

 

私の今の状況で言うと、

「アフィリエイトの知識を得たが、それを使えない状態」

でしょうか。

どうやったらよいか分からないので、イライラするんですよね。

 

さて、人と話していると、「何かをやりたいが、できない」という言葉をよく聞きます。

「できない」という言葉だけで見ていると、「なにもかもできない」という感じに聞こえます。

 

しかし、NLPの内容を見ると、

「知らないし、できない」・・・・・・(無意識的無能)

「知っているけど、できない」・・・・(意識的無能)

という、2つの「できない」があります。

 

私が話しを聞いたほとんどの人は

「知っているけど、できない」という状態のように思います。

「知っているけれど、できない」ので、愚痴が多くなります。

 

それは、「できない」のではなく、

「知っているけど、動いていない」という状況ですね。

この状態から抜け出すには、「知ったら、動いてみる」ということだと思います。

「動いている」人は、おのずから、動いた結果の話をするようになります。

 

最初はこのブログを立ち上げるのすら、怖かったです。

けれど、1ヶ月経ったら、全く怖さがなくなりました。

 

今、教材を買っていろいろとやってみてはいますが、

はっきり言って、まだ成果は何もありません(笑)

けれど、今から1ヶ月経ったら、何か成果が出ているかもしれません。

 

それは金額面かも知れないし、ブログを書く時間の短縮であったり、

文章がうまくなったりしていることかもしれません。

 

今のあなたの状態はいかがでしょうか?

このページでご紹介したNLPの本はこちらから購入できます^^

 

スポンサードリンク


 

↓↓応援していただけるととても喜びます^^

起業・独立 ブログランキングへ

↓↓Twitter始めました^^
おざりんのTwitter

↓↓何かご質問がありましたら、お気軽にどうぞ。愚痴でも良いですよ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

質問内容(必須)